モリンガは調べれば調べるほどすごい植物

薬箱の木モリンガ/2019.07.30

小さいころから理科だけが大好きで、当時流行っていたバイオテクノロジーに憧れ、植物のメカニズムや土つくりなどを学び、30年近く植物関連の研究所でバイオプランナーとして仕事をしていました。

7年前のとある日、ポンッと机の上に書類の束と「1年で3m成長する木」と書かれたメモがありました。

モリンガは1年で3m成長する?

沖縄のモリンガ

沖縄のモリンガ

私が植物に携わってきて、知っている成長の早い木でも、1年の成長は50cm〜1mくらい。その3倍も成長するってどんな木なんだろう?
興味津々で資料を覗き込んでみるとワサビノキ科の「モリンガ」という植物名でした。

初めて聞くモリンガという珍獣のような名前を早速ネットで調べまくりました。

するとこのモリンガは調べれば調べるほどすごい植物!とにかく太陽が大好き!直射日光があたるところでどんどん成長していきます。

その成長は本当に早くて早くて、原産国のインドやフィリピンでは、1年で5mくらいグングン成長し、そのまま放っておくと、木の太ささは30cm、高さは12mにまで成長するらしいんです。

その成長力にすごいパワーを感じ、早速種を購入して自宅のベランダで育てています。

しかし、私が住んでいる所は、湿気の多い日本海気候…
何度も失敗を繰り返していますが適応能力がすごい。

モリンガの緑に癒される毎日です。

薬箱の木 モリンガ

沖縄のモリンガ畑で遊ぶ娘

沖縄のモリンガ畑で遊ぶ娘

モリンガは栄養が豊富でビタミンやミネラル、人に必要な必須アミノ酸がすべて入っています。
さらにポリフェノールやGABA、食物繊維も含まれています。

この栄養素をバランスよく摂取することができるので、体力の回復や免疫力の向上など世界中で人々の健康を支えてくれています。

モリンガは、奇跡の木(ミラクルツリー / Miracle tree)、生命の木(ツリーオブライフ / Tree of Life)、母親の友(マルンガイ / Malunggay)などと呼ばれていて、その中でも私が一目置いたのが、薬箱の木=メディスンボックスツリー / Medicine box tree という呼び名!

原産国のインドやフィリピンのママさん達は昔から家の軒下で栽培してスープや炊き込みご飯など様々なお料理に使い、家族の健康を守っています。
産後のママはモリンガを食べると母乳のでが良くなり、それを飲んだ赤ちゃんは寝つきが良くなると言われているそうです。
消炎効果のあるモリンガは傷ややけどなどのの治療にも使われています。

実にいろいろと使い道のあるモリンガ。料理や治療薬さらに調べると美容にも使えるという。なんて優れた植物なんだ!とどんどんモリンガ愛が強くなってきました。

モリンガを毎日摂取して若返る

モリンガ茶を飲む娘

モリンガ茶を飲む娘

私が46歳の時、新たな命を授かりました。超高齢出産…

無事に出産を終えたものの体力の回復は若いときのようにはいきません。病院の先生に半年は回復にかかるから焦らないでねと言われました。
でも、赤ちゃんのお世話など、どの時代も大変なことに変わりはありません。

そこでモリンガの効能を思い出し、早速購入して毎日モリンガ茶を飲み始めました。
すると朝起きるだけで疲れていた身体がすっと起きられるようになり、少しずつ体が軽くなってきました。

もちろん若いときのようにはいきませんが、今では主人や友人に「若返ったんじゃない?」と言われるまでになりました!
娘も子供用の麦茶の代わりに薄めのモリンガ茶を毎日飲んでいます。

写真で娘が飲んでいるモリンガ茶は、産後から飲んでいたのですが、残念ながら生産中止になってしまったので、現在は『Milkissさんのモリンガ茶』を飲んでいます。

いつもそばにあるモリンガを目指して

沖縄のモリンガ畑の前で

沖縄のモリンガ畑の前で

植物関連の仕事をしてきて、これほど熱中した植物は初めてかもしれません。
スーパーフードという言葉と共にモリンガの知名度もどんどん上昇中です。

性別・年齢問わずモリンガは健康・美容・環境、あらゆる面でこれからも私たちを守ってくれる植物だと感じています。
モリンガの魅力をこれからどんどん発信していきたいと思います。

同じタグの記事を探す